アプローチ時、来店のお客様の洋服や小物の色を話題にすると、会話が弾み接客が楽しくなりました。
もっと色に敏感になりたい。